川を汚したらアカンでぇ。川の重要性を3分解説!

2021年4月20日

今日の注目

f:id:globalissues:20210419082837j:plain

国際問題を勉強していると、エジプトナイル川をめぐる紛争やインドがかかえる紛争など、川をめぐった争いというのが結構あるんですね。

 

ということで今日は、国際政治を勉強するなら見逃せない、川の重要性についてです!

 

3分で読める本記事の構成は以下の通りです。

川が重要な理由1

まず、川は生命維持にかかせない飲み水を供給してくれる重要な水源です。地球の大部分が海でおおわれているわけですが、海水は塩分を取り除かないと飲み水にはなりません。

同様に、汚染された淡水も飲み水には使えず、汚染水を飲むことでコレラなどの疫病が広まってしまう可能性もあるんですね。

globalissues.hatenadiary.com

こういった理由から、安全な飲み水を確保するうえで汚染されていない川を保つことが重要になってきます。

川が重要な理由2

川は安定した食糧供給にも大事になってきます。シャケなどの魚だけではなく、家畜や農業に必要となる水を川は供給してくれます。(余談:淡水で一生を過ごすものをトラウト、川で生まれ海で過ごすものをサーモンと区別するらしいです。)

国内における生命維持だけでなく、魚や肉、農産物を輸出して経済を回している国も多くあるので、国規模で川は大きな役割を果たしているんですね。

例えば、中国などコメを多く輸出しているアジア諸国で川が汚染されたり環境破壊で川が使えなくなってしまうと、コメの生産に必要な水が確保できず、コメの輸出ができなくなってしまうわけです。

そしたら、コメの値段が上がって主食がなかなか手に入れにくくなるだけでなく、コメ農家やコメを輸出する産業、国の経済的利益などに大ダメージなわけです。

川が重要な理由3

川は重要な貿易航路でもあります。モノを低価格で長い距離移動させるために、川は非常に効率的なんですね。

飛行機の方が速くモノを運べるわけですが、多くのモノを運ぶのに適していなかったり、航空機輸送は二酸化炭素の排出が多いなどの難点があります。

そのため、船をつかった輸送は安定的に使用されているんですね。

globalissues.hatenadiary.com

川が重要な理由4

”川の流れ” という動力を利用してエネルギーを作り出すこともできます。環境問題が注目されるなか、持続可能なエネルギー作りの需要が高まっているので、電力などのエネルギーをつくることもできる川の重要性も上がってきているのです。

こうした持続可能なエネルギーをつくる分野では、インフラ整備などに多くの労働力を必要とすることもあり、雇用創出にもつながります。

国内に川があるだけで雇用創出を促し、国民の就業率を上げることも可能なんですね。

globalissues.hatenadiary.com

参考

WWF, Impoff, NHA, REN 21