国際問題解説メモ

世界で今起こっていることを把握して自立するための学び場

海外ニュースから国際問題を解説!国際協力が実を結んだポリオ感染の減少

2021年2月24日

今日の注目

f:id:globalissues:20210224072930p:plain

Polio

今日は Polio(ポリオ)についてです!

 

Polio(ポリオ)を引き起こすウイルスは 5歳以下のこどもに主に感染し、神経システムを攻撃するんですね。

 

感染経路としては、感染した人の喉や腸に数週間残っているウイルスが、人から人へと口や便から感染していきます。

 

70%の人は無症状、20%の人はインフルエンザのような症状を経験し、数日で自然回復することができます。でも、少数の人は感染によって麻痺を引き起こし、これが一生続いてしまうんです。この一番深刻な症状が Polio(ポリオ)と呼ばれています。

 

Polio(ポリオ)になってしまうとその麻痺症状を軽減することしかできないのですが、Polio(ポリオ)の予防体制は国際協力によって大きな発展をしてきました。the Global Polio Eradication Initiative という Polio(ポリオ)対策組織が 1988年に設立され、それ以来ワクチンの開発や予防法の浸透を通じて、今ではほとんどのPolio(ポリオ)感染の予防に成功しています。

 

参考

Centers for Disease Control and Prevention, World Health Organization